海外ではキャッシングの方が得なこともある

国内ではキャッシングに抵抗感のある人も、海外に行った時はキャッシングの利用を考えてみるのもいいかもしれません。
短期の旅行なら現金の両替やクレジットカードで充分対応できますが、長期の旅行や留学、仕事関係で海外に行く場合は、必要な現金を全て日本から持って行くというのはあまり現実的ではありません。

大きな買い物はクレジットカードで支払えても、日常の小さな買い物や交通費などではどうしても現金が必要になります。
もちろん海外ATMで日本の銀行口座から引き出すことのできる国際キャッシュカードもあります。
ただ、この国際キャッシュカードは取り扱っている日本の銀行は限られていて、近くに支店の無い地域に住んでいる人にはとても不便です。

また、国際キャッシュカードは海外ATMから現地通貨で引き出すので、引き出すたびに両替と引き出し手数料がかかってしまいます。
この手数料ですが、クレジットカードのキャッシングの利息と比べてみた時、実はあまり変わらない事も多いです。
返済を一括払いにしておけばほぼ国際キャッシュカードと同じように使えてしまうケースもあります。

長期で海外に行く人で、国際キャッシュカードを作る時間が無いとか近くに対応する銀行が無いという人は、クレジットカードのキャッシング機能について調べてみるのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です